2017年07月30日

☆鳥羽みなとまつり☆

西村尚美ですにこにこ
 
7月28日
第62回
鳥羽みなとまつりが開催され星
 
今年も
司会をさせていただきました音楽

私が生まれ育ったまちの
子どもの頃から楽しみにしていたお祭りですにこにこ

司会させていただけて
嬉しいです四つ葉

 
鳥羽みなとまつりは、
鳥羽の金比羅宮の例大祭ですお銚子&杯

昭和31年、

四国・金比羅宮から御分霊(わけみたま)を迎えて

鳥羽分社が建立されて以来、

金比羅宮鳥羽分社のおまつりとして

愛され続けているおまつり四つ葉


金比羅宮鳥羽分社は

地元では「こんぴらさん」と呼ばれていて

幼稚園の頃や小学生の頃

長い坂道を登って

遠足にも行きました足跡


春になると桜がきれいで花見(さくら)

境内にある

階段の途中までのびた桜の枝に

手が届くんです手(パー)


昔は結婚式を挙げることができ、

私の両親も

「こんぴらさん」挙式でした


みなとまつりが始まる前には

神様にまつりを見ていただくために、

仮のお宮で

行宮祭(あんぐうさい)も行われました四つ葉

image1.JPG


午後6時からは

6つの団体のみなさんのステージ顔1(うれしいカオ)


地元の子どもたちの太鼓でスタートメロディ


大正琴の素晴らしい演奏や

いにしえの鳥羽音頭


鳥羽在住のフレアバーテンダー

yusukeさんの

カクテルパフォーマンスマティーニ(カクテルグラス)


婦人会さんの「鳥羽物語」では

会場のみなさんが一緒に踊り

盛り上がりました🕺


そして

鳥羽 九鬼水軍太鼓の

力強い太鼓の響き…


夕方から日没まで

賑やかに進められました


午後8時の花火スタートは

恒例のカウントダウン時計メロディ


5000発の花火が

立て続けに

鳥羽の夜空を彩りました

image2.JPG

本部席からの花火です🤞


伊勢志摩国立公園の
海の玄関口 
鳥羽の
本格的な夏の幕開け
 
歴史、文化、リゾート、
美味しいもの、
素敵な人が
たくさんの鳥羽へ、
ぜひお越しくださいませ〜
 

最後になりましたが…
運営スタッフのみなさま
 
暑い中、今年も本当に
お疲れさまでした☆
ありがとうございました
posted by 1to10スタッフ at 19:29| 日記